行列のできる不倫相談所

不倫で得する人・損する人

既婚者が独身者や既婚者と浮気をする行為や独身者が既婚者と性的関係を結ぶ深い交際を世間一般的には「不倫」と言います。

不倫をしていて得する人とはいるのでしょうか?

まず不倫をしている男性側から言うとなんといっても妻以外の女性と交際しているというのは他の男性と比べ、ある種の優越感を感じている人も少なくないかもしれません。
他人と比べ優越感を持てるというのは「雄」としての本能を呼び起こさせるモノでもあり、この優越感を持つ為に気力、体力などが漲るという人も少なくないと言われています。
不倫をしている男性の中には妻や不倫女性をいろいろな状況において金銭的、体力的にも満足させる為にそれなりの努力を惜しまないという人もいて、ある意味、人物の社会的 評価を上げていたりして得をしている人もいるのかもしれません。

しかし、不倫をしている多くの男性は不倫相手と妻の間にたって、いろいろと気苦労を抱え込み、仕事に集中できなくなってしまったり、金銭的にも追い込まれ、借金が膨れて しまう人も多く存在しています。
こうなってしまうと社会的評価は下がる一方です。
更に不倫相手である女性との関係も上手くいかなるケースも多く、家庭や勤務先にトラブルを持ち込まれるケースもあります。
実際に不倫で勤務先を退職した人や溜まりに溜まった借金の為に自己破産したりした人や犯罪に手を染めてしまう人も数多く存在しています。
また離婚という結果になり、家庭を壊すばかりか慰謝料も支払わざるをえなくなり、更に子供も存在していると成人するか大学を卒業するまでの期間、養育費という重い糧も 背負わなくてはならなくなってしまいます。
例えば将来的な生活設計が大幅に狂い、再婚もままならず。たとえ再婚できたとしても以前のような生活には戻れるにも相当の努力が必要になる可能性がたかいと言わざるを 得ません。

総体的に男性の不倫において得するケースとはそうそうあるとは言えず、殆どが損する人となっているのでは内でしょうか。

では女性の不倫の場合はどうなのでしょう。

既婚者であれ、独身者であれ、既婚男性と不倫の関係に至った場合、一時は得する人もいるかもしれません。
不倫相手男性がある程度の資産を持っていたならば今までにそうそう行けない旅行や行ったことのない高級施設や店舗、味わった事のない高級食材等を食する事ができて 得した気分を味わえる場合もけっこうあるでしょう。
また「愛人」といったケースでは居住場所や生活費なりを援助して貰える女性も少なくなく、楽して一般的な生活以上の生活をエンジョイしている人もいるかもしれません。
この様な環境になるといわゆる既婚男性は「パトロン」であり、いろいろと羨むほどに金銭的には得している女性もいるかと思われます。

しかし、自由を拘束され、日陰の身である愛人生活には馴染めない人もいます。
また妻に発覚してしまったことで慰謝料を請求されたり、拒否した場合には裁判に呼ばれる事も覚悟しなくてはなりません。
もし「パトロン」としての状況であった場合、援助が生活が一変してしまう事もあります。

既婚相手に独身と騙され、不倫関係に至ってしまったケースを除き、既婚者と知って不倫関係に至った場合、様々な状況により一時は得したと想われても、総体的には男女を 問わず、断然、損してしまう人が多いと言わざるを得ません。

結論として不倫をすると家族や他人にも迷惑を掛け、その代償は高くなるということですので不倫はお勧めできません。
今、現在、不倫にあこがれを持っている人や不倫継続中の人は夢から覚め、現実をも再認識された方が賢明です。